ぼんやり葉の茶 日記

ぼちぼちと更新しております。。

ぼんやり葉の茶 日記

♀×♀カップル。
奇跡的な彼女との出会いを綴ったものです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
事故の巻。(2)

前日に書いた続きです。

モモちゃんと2台連なって警察署から無事にマンションへ帰りついた2人。
モモちゃんの車両を、じっくりと確認する葉の茶。
そして一言。

相手の人の車は左後方がヘコんでたと思うけど、モモちゃんの車の方が意外と修理代は
高いかもね。。
表面的に2台を比べれば、相手の人の車両の方が凹みが見えた分、大きな事故のようにも
見えがちだけど、モモちゃんの車は外観だけ見るとナンバー部分が曲がって少しフロントに
こすりが出ているかなって程度だけど、よ〜く見てごらん。

そう言うとモモちゃんを側に来るように言って車体を指差しながら、こう言った。

ナンバーの曲がりは板金で戻るとして・・・
右側のライトあたりから相手車両がぶつかってきているから、ライトが少し内側に引っ込んで
いるみたいだ。
左右でライトの水平率にゆがみが出てると思うよ。
これは一旦、ライト部分の部品を外して左右が同じ位置になるように前に出さないとね。
あと、フロントスカート(バンパーの下部分のこと)の下のほうに少し割れが出ているから
ココは板金塗装してしまわなきゃね。
う〜ん。。。
やっぱ、相手の人の車よりもモモちゃんの修理代の方が10万以上20万円くらいは
しちゃうかもなぁ・・・


そんな結論を導き出したのだが、モモちゃんが寒いので早く家の中に入ろうと言うため
1人明智小五郎は打ち切りでした。。

部屋に戻ると日が暮れてきたベランダには、朝、モモちゃんが洗濯してくれた洗濯物が
干されていた。
モモちゃんは、いつもの生活通りをこなそうとしてくれたけど、精神的に疲れているだろうと
思って、葉の茶がやるからいいよ。
そこに座っておきなよ。

そんな言葉をかけたのでした。

いそいそと洗濯物を取り込む葉の茶とは対照的にモモちゃんは、どこかうつろな表情。
素早く部屋の中に取り込むと、モモちゃんの真正面に座って、ぎゅって抱きしめてあげた。

するとモモちゃん、安心したのか大粒の涙がポロポロと両目から溢れ出てきました 
そして、胸の内を泣きながら話し出しました。

すごく怖かったの。。
相手の人は何も言わなかったけれど、後から駆けつけた旦那さんが車から降りてくるなり
開口一番に『あ〜!最悪やん!!』
そう大きな声で叫んでた。
そして、『姉ちゃん、あんたの方が悪い。100%アンタが悪い事故や。』
そんな風に言われた。

それを聞いて葉の茶は、電話でしか事故を起こしたという事実だけしか聞いていなかった
ので、モモちゃんへきちんと、どんな状況で起きた事故だったのかを確認してみることにした。

モモちゃん、ココにその時の事故の状況を覚えている限りでいいから書いて説明して。

え〜っとね・・・
スポーツセンターから、いつもは寄り道せずにマッスグに帰るんだけど、葉のちゃんが
今日は帰りが遅くなるから先に寝てていいよって言ってたのを思い出して、家に
もうお茶がないからと思って生茶を買って帰ろうと思ったの。

で、スポーツセンターに近いスーパーへ寒かったから車で移動したのね。
で、お買い物終わって帰ろうと思ってココに停めていた場所から、一旦停止して右見て
左見て右折して出ていったんだけど、左を見た時に西日でまぶしくて少し目がくらんだ
のかも知れないんだ。

そこでもう一度右から車が来ていないことを確認して出て行けば良かったんだろうけど
右折した時にはいなかったはずなんだけど、目がくらんでいたこともあって、ほんの
少しの間に直進車両が迫ってきたみたいで、ぶつかる!と思ったら、直進車両の車が
私の車の前からガツンって音がして、車体が半分くらい通り過ぎたところで止まったの。

あぁ〜、そういう事故だったんだね。
モモちゃんは駐車場内から更に駐車場内に離合しようとしたのは分かった。
で、相手のおばちゃんが運転する車両がぶつかる前にモモちゃんの車は見えてたって
言ってた?
たぶん、見えてたんじゃないかなと思うんだけど。。
そうでないと、あ〜いうヘコミ方にはならないと思うし、まず事故が起きていないと
思うんだけどね・・


うん。
葉のちゃんが言うとおり、相手の人は私の車両が出てくるのは見えてたって言ってた。


やっぱり?!
なのに、なんで自分の車両を動かしたんだろ?
動かさずに、その場で停車してくれてたらモモちゃんの車とはぶつからずに、きちんと
離合できたはずなんだけどね。

相手の人は後続車があったから、渋滞を作ってはイケナイって思って、車を動かした
みたいだったよ。
そしたら右折してきた私の車とギリギリの辺りをこすりながらぶつかったような事故に
なっちゃったんだよね。

モモちゃん心配しなくてもいいよ。
安心して保険やさんに任せておけば、きっと悪いようにはならないから。

そういうと葉の茶小五郎(←何か?)は、推測を一気に話したのでした。

まず今の状況からすると、100%モモちゃんが悪いと言う事故ではないよ。
五分五分か、悪くて6対4でモモちゃんかもね。
その根拠はね、公道での事故ではないこと。
場所がスーパーの中の駐車場の一角で起きたことは、双方の確認さえきちんと
されていれば起きない事故だったということ。
そういう大枠の判断になると思うなぁ〜。
心配しなくても、そう悪い結果にはならないから、今日はもう疲れたでしょ?
洋服着替えて、夕飯も食べてサッサとお風呂入って寝なよ。


そういうと、葉の茶は夕飯の支度をしてモモちゃんが少し落ち着くのを待ったのでした。

その後、モモちゃんは時間とともに落ち着いてきたので、会社へ再び戻ることに。
モモちゃんからは、葉の茶へ対して気を遣った言葉がかけられました。
仕事の途中なのにごめんね。
私のことはもう自宅へ帰って落ち着いたから、もう葉のちゃん会社へ戻っていいよ。
本当に大切な仕事の途中なのに、ごめんね。

そんな言葉を頂きましたが、当たり前の行動だと思うし、もしその状況を聞いて何も
行動を起こさなかったら自分自身が後悔しそうだしね。
だから、数時間会社を抜けたけど、そして会議にももちろん半分以上は参加
できなかったけれど、でも全然、後悔してないんで良かったと思う。

自宅から会社へ向かう前にモモちゃんへは、こんなことを伝えました。

いずれモモちゃんが住所を移してしまって車を同じように運転する日が来ていたと
思うけど、遅かれ早かれ事故の可能性はあったと思うよ。
今回の事故が生まれて初めての事故で、不安だらけだと思うけど、神様が
モモちゃんに早めに大きな事故を起こす前に忠告してくれたんだと思うよ。
だから、これくらいの事故で済んだんだし良かったんだよ。

考えてごらんよ。
初めての事故で人身事故を起こす人だっているよ。
だけど、モモちゃんは現場検証立会いという意味で警察は来たかも知れないけど
警察沙汰になるような事故ではなかったし、軽い物損事故で済んで本当に
ラッキーだったんだから、神様に感謝だよ。
まぁ、明日は、保険やさんとの会話もあるだろうから大人しく1日家にいなよ。
少し落ち着いたらまたスポーツセンターに通ったらいいよ。

そんなことを話して、モモちゃんに  すると、ダッシュで会社へ戻ったのでした。

現在、モモちゃんの車は車両保険を使って無事に元通りになっています。
葉の茶小五郎先生(←気に入ってるんですけど。。笑)の推測通り修理代も
17万円でした。
相手との結果はまだ出てませんが、まぁ、大丈夫でしょう。

そういう訳で年末に向けてこれから車を運転される方は、交通量も増えてくる
時期になるので、十分事故だけには気をつけて下さいね。
葉の茶も気をつけて運転したいと思います。

| 日常。 | 23:55 | comments(3) | -
事故の巻。(1)

わんばんこ。
葉の茶でございます。

つい数週間前のことなのですが、モモちゃん事故っちゃいました・・ 
今日は、その対応も落ち着いたのでココで初告白しちゃいます。

モモちゃんが自分の車を陸送してきたのが11月のはじめ。
そもそもモモちゃんが車を持ち込んだ理由は、会員になったスポーツセンターまで
電車で通っていたのですが、最寄の駅から降車した際に徒歩で15分ばかり
歩いているんです。
そして季節は肌寒さを感じるようになった冬
九州とはいえども、さすがに帰宅時は寒いです。
そこで、車があったらスポーツセンターの駐車場まで乗りこめるので車があった方が
便利だということで持ち込んだのです。

しかしながら、もちろん初めての土地な訳だし住所も移していないこの土地で、もし
事故にあったらマズイということもあって、モモちゃんママにも車の運転の練習をして
慣れたらOKと言われたようです。
更に葉の茶が助手席に乗って運転技術にもOKが出たら、運転していいよ。
そのように、モモちゃんママにも伝えて九州への車の持込みがOKとなったのでした。

ところが、ある日の午後のことモモちゃんより1本の電話が

もしもし葉の茶。
ごめんね・・・事故ちゃった。。。


  えっ!?
どこで?
事故ってモモちゃんなり相手の人はケガはない?
大丈夫なの?


私も相手の人もケガはしていないから大丈夫。
車だけお互いにへこんじゃってる。
スポーツセンターの帰りにスーパーに寄ったら、そこで事故しちゃって・・


車は結構やっちゃった感じなの?

う〜ん。。
結構、私の方はやっちゃったって感じになってる。
もちろん相手の人も後ろ側の方がへこんでるみたい。
でも、私が全面的に悪いから仕方ないんだ。
相手の人の修理代は私が全部払うつもりでいるから。

モモちゃん、その相手の人とはもう何か会話したの?

いや。まだだよ。
今から警察の人も来て会話になると思う。

そっか、良かった!
あのね、今の時点でモモちゃんが100%悪かったとしても、絶対に私が
100%悪かったです。
修理代は全部私が支払いますとか、そういうことは言っちゃダメだよ。
警察が来る前に、示談なんてしてはダメだからね。
今の時点では、どっちが悪いとかいうのは感覚の問題であって、それを決めるのは
警察や保険やさんになると思うから。
絶対に今の時点で私が悪かったと思っても、謝っちゃダメだからね。
いい?わかった?

うん。
わかった。
あっ!警察の人が来たみたいだから、またあとで電話するね。
じゃあ、切るね。

そんな電話のやりとりがあったのでした。

電話を切ったあと、葉の茶は同僚に一緒に住んでいる子が事故っちゃたみたい。
でも物損事故だけみたいだからと話をしたのですが、少ししてから、そういや
モモちゃん車が結構スゴイようなこと言ってたけど・・・
もし車が全然動かないようなことになっていたら、家まで帰れないなぁ〜。
車が運転できる状態にあったとしても、見知らぬ土地での事故は不安だよなぁ。

そう思ったら、次の会議が2時間後に迫っていたけど、同僚に心配だから外出して
来る旨を伝えると、今度は上司の机へダッシュした。
『急で申し訳ないんですが、私用外出してきます 
友人が事故に遭ったようなので、様子を見てきたいんですが  』

超アセッた状態で伝えたせいか、アッサリと了承してくれたました。

そこから、ダッシュでモモちゃんが事故を起こしたという場所まで車をぶっ飛ばしました。
既に現場検証は終わっていたようで、姿は見えず。。
急いで警察署へ再度、移動したら警察署の駐車場でモモちゃんを発見!
猛スピードで前方から突っ込んで駐車して車から降りてモモちゃんへ駆け寄った。

それまで険しそうな顔立ちのモモちゃんでしたが、葉の茶が現れたことで少し緊張感が
緩和されたような気がしました。
事故の相手の方は、モモちゃんの母親くらいの女性の方でした。
側には旦那さんと相手先の保険やさんもいました。
モモちゃんへ状況を確認すると、大枠の話はついたとのことで、後はお互いの
保険やさん同士で会話するとのことが分かったので、ホッとする葉の茶。

相手の方もモモちゃんの保険やさんの営業が、その日はもう終わっていたので
どうにも出来ないので、お互いの連絡先を交換してその日は解散することに
なりました。

相手の方々が駐車場を離れたあとに、スグにモモちゃんの車を確認したけど
思ったより潰れていなかった。
まぁ、あくまでも葉の茶の感覚なんだけどね。。
車は動くということだったので、じゃあ、葉の茶の後ろを着いておいでってことで
連なってマンションまで帰宅したのでした。

      〜長くなってきたので、続きはまた明日ね。。〜

| 日常。 | 00:56 | comments(2) | -
クリスマスの計画。

こんにちわ。
世間は3連休ですね〜。
もちろん、葉の茶ものんびりと3連休に入りました。
休みの日くらい、体を休めておかないとね 

さて、来月はもうクリスマスですね 
早っ!

大切な人へのプレゼント準備は進んでいますか?
そういう葉の茶は、自分が欲しいプレゼントをモモちゃんへリクエストしています 
葉の茶は寒がりやさんなので、靴下を何足か買ってください。
そのように、お願いしています。
そしてモモちゃんは、スポーツセンターへ通っていることもあって、プールで着用する
水着がもう1着欲しいと言っていたのですが、どうやら早々に気に入った水着を
見つけたらしく自分で買ってきました。。 

ということで、今時点では特にモモちゃんが欲しい物はないようです。。

それでは、面白くないので来月は久しぶりにクリスマスの日にお出かけするので、
お出かけ先の宿を予約している葉の茶です。
これはもう紅葉の季節が始まる前から予約しちゃいました。
だって、モモちゃんの予定を確認してからだと予約できなくなりそうなので、早々に
自分なりに予定を立てて先に予約までしておいて、そのプランにモモちゃんが
乗っからない時は、それをキャンセルすればいいだけだと思いまして、見越しプランを
計画済みです。

よくやるのは、転勤前の職場の友人に会うにあたって帰省する時に、モモちゃんの予定が
OKな場合は一緒に連れて行くんだけど、それとは別にモモちゃんが一緒には行かないと
いう時もあるので、同時にダブルとシングルの予約を入れておくのです。

で、モモちゃんの予定がきちんと立った時にどちらか一方をキャンセルすれば宿泊先が
ないということだけは避けられるので、少し知恵をつけた葉の茶でございます 

今年はクリスマスにあわせて休暇も取っているので、2人で楽しく過ごせるといいな。

あとは  の準備が必要ですが、もともと物欲が薄い2人なので当日までに何か
欲しいものをリクエストしてもらえると良いのだけど・・・
とりあえず早々に同じく寒がりなモモちゃんには、お部屋で履く”もこもこブーツ”?
みたいなものを見つけてそれを買って渡しちゃったんだよね・・・。
イメージはミニモニの足元のブーツみたいな感じです。
薄いピンク色に、可愛いボンボンがついてました。
(想像できたかな?)

一度、寒い日に履いているのを見かけましたが、あんなプレゼントで良いんだろうか。。
税込みでも2千円してませんが。。。 

ちなみに葉の茶の靴下は1足1000円ちょいするので、それを3足買ってもらったとして
1000円ばかり葉の茶の方が高いかも・・
2009年クリスマスまで、あと1ヶ月ばかり。
皆さんも、大切な人へ家族へとプレゼントの準備に頑張ってください 

| 日常。 | 14:50 | comments(3) | -
離婚騒動。

11月に入って  更新に磨きがかかっている葉の茶でございます。
どうも、ごめんなさい。
えっ・・・と書くネタは溜まっておりますが、ちょっとバタバタしてて書けませんでした。

まず、モモちゃんスポーツクラブ会員で相変わらず毎日、通っている訳ですが、
そこに同じように通う会員のおば様たちに可愛がられているようで、いつだったか栗  を
頂いて帰ってきました。
そして葉の茶の休日の朝に、その栗を茹でて皮剥いて、こして茶巾をキレイに作って
おりました。
何でもモモちゃんママから作り方を教わったようで、味はもちろんですが見事にキレイな
茶巾が出来上がってました。

最近は、季節的にはさつま芋  ということもあって、大量に頂いたようです。
しばらくモモちゃんのおかげで、食べ物には困らないようです。
有り難いことです。


そうそう、先週のことですが離婚騒動?になりそうなケンカになってしまいました。
原因は、カメ虫  でした。。。 

それは、以下のような出来事だったんです。
テレビをのんびりと見ていた葉の茶の元に大きな悲鳴が聞こえてきたのでした。
慌てて何かあったのかとダッシュで声のした方向へ走っていった葉の茶。
すると洗面所の隅っこでうずくまって何やら叫ぶモモちゃんを発見。

どうしたの?!
何かあったの?


虫が・・・虫がいる。

えっ?
どこどこ?


そこそこ。
天井にいるよぉ〜
  

なぁ〜んだ。
どれだけ大きな虫が出たのかと思ったらカメ虫じゃん。


やだやだ。
とって。
とって〜!


え==!
やだよ。
カメ虫をつぶすようなことになったら、とんでもなく臭いし家の中がとんでもない臭いで
充満しちゃうじゃん。
しばらくほおっておけばいいじゃん。

やだやだ。
とってよぉ〜。
ほら、あの天井の電球の回りをブンブン回ってるじゃん
 

明るい電球の下に集まったりするんだろうから、しばらく電気を消して様子を見れば?
そういって、モモちゃんを洗面所の部屋から出して電気をプチっと消す葉の茶。

でも、モモちゃんは今、虫退治をしたいようで納得がいかないようでした。
だけど、葉の茶もゴキブリとかなら臭いはないから大丈夫だけど、カメ虫は家の中で
退治する勇気はないので、とにかく少し大人しくなるのを待っていたかったのです。
だってエサさえなければ、カメ虫っていつの日かコテって硬くなって死んでたよね?
そう願って放置したかったのですが・・・

モモちゃんは、このあとお風呂にも入りたいのに洗面所にカメ虫がいたらお風呂にも
入れないし、そのうちどこかにいなくなったら、もっと怖いっていうことで半ギレ気味でした。
そして、そういう葉の茶も、カメ虫退治の気が進まなく半ギレ気味 

そんなにギャーギャー言うなら、自分で退治すればいいじゃん。
私だって、カメ虫の退治はイヤだよぉ〜。

と怒る葉の茶。

虫は大嫌いだから触れないし見るのも嫌だよぉ〜。
いつも葉のちゃん退治してくれるじゃん。
今日もやってよぉ〜。

そんな言い合いが続いたのでしたが、葉の茶が断固としてカメ虫退治を拒否したため
さすがにモモちゃんも諦めたようでした。
その後、2人でリビングでテレビを見ていましたが口も利かない状態でした。
葉の茶は、すっかりお怒り気味のモモちゃんを見て仕方ないなぁ〜と覚悟を決めて
再度、洗面所へ行って電気をプチっとつけて確認。

しかし、カメ虫が見当たらず。。 
あれ?
どこかに隠れたかな?と思い、顔に飛んできたらどうしようというドキドキしながら
とりあえず懐中電灯も持って洗面所のあらゆる場所を探しまくった。
しかし見当たらず。。
ヤバイ・・・。
本当にどこかに取り逃がしちゃったかも。。
モモちゃん、更に怒るだろうなぁ〜  

とりあえず報告をしておくかと思い、入れ替わりでモモちゃんが洗面所へ。
葉の茶がリビングへ戻って行ったら・・・
うぎゃ〜〜! 
カメ虫をリビングの電球付近で発見! 

洗面所を消したのちに明るさを求めて、いつのまにかリビングへ移動してきたようだ。
ここで再度、取り逃がしてはならない。。
何とか捕まえてモモちゃんを安心させねば!
しかし捕獲時に、あのクサイ臭いだけは場所が場所だけに噴出させてはならぬ!!

そう思い、ビニール袋を片手にテーブルの上に足を掛けてカメ虫くんの動きが止まるのを
見計らって「えい!」と、どうにか袋の中に生け捕りしました!

ビニール袋の中で臭いの噴出があったのかどうかも分かりませんが、とりあえず
リビング内の安全は保たれました。
生け捕りしたカメ虫を更に見えないようにビニール袋で何重にもして窒息死?させた。
その結果をモモちゃんへも報告し、事なきを得ましたが、今後はお互いにカメ虫がいたら
見つけた方が退治してね。
ということになりました。
ちなみに次にカメ虫を発見しても葉の茶は、見て見ぬふり宣言をしています 
ゴキブリとかなら退治できるけど、臭いのあるのだけはゴカンベンなのです。。

それにしてもカメ虫くんは、いつの間に葉の茶家に紛れ込んできたのやら。。
もう2度とカメ虫退治はイヤです。。。

| 日常。 | 21:48 | comments(10) | -
2人のマイブーム

お久しぶりブリ 
葉の茶です。

先月、モモちゃんが実家より戻ってきてから1週間ばかり、2人の語らいの時間を多めにと
思って、すっかりブログは放置しておりました 
と言うのも、モモちゃんが実家へ戻るまでの間は、週に2回一緒に夕食が食べれればいい
くらい、帰るのがいつも遅くて。。 

モモちゃんには、毎度、先に食べてて〜って連絡を入れるしかないような状況で・・・
たまに、今日は早く帰れると言っておいたにも関わらず、定時以降の会議が設定されたりと
本当に申し訳ないくらいな日々だったので、その時間の取り返しというのか埋め合わせと
いうのか・・・
まぁ、そんなとこです。

それに、葉の茶が所属する部署なんですが、下期は人が減る予定の中、これまで通りと
同じ量の仕事+新規業務が重なってくるので、とんでもなく忙しくなりそうな予感がして
今のうちに少しでもモモちゃんと時間をとっておかないとっていう思いもあって、先週は
2人の時間をとることにしました。

そして本日は、朝からモモちゃんは元気に水泳へ出かけております  
葉の茶は、自宅でのんびりしています。
午後からは定例の月1美容院へお出かけしてきまふ。

そうそう。
最近のモモちゃん、薬の種類が減ったこともあり朝までわりと爆睡できているようです。
以前は真夜中の3時、4時に目覚めてましたが、ここ最近は5時、6時と普通の人並みな
時間に目覚めるようになってきましたよ。
まぁ、モモちゃんママより早く寝すぎるから、目覚めが早くなるんだと思うので、少し眠る
時間を遅くなるように調整するように言われたらしく、最近のモモちゃんは23時位まで
一緒に起きてますよ。
だから、朝が普通の人と同じくらいの時間に起きるようになりました。

何せ以前は、スポーツセンターが休館日の日は体が疲れないと夜が眠れないとかで
市内まで往復5時間半くらい歩いていましたからね〜 
極端すぎる性格なんでしょうね。。

それが最近は、そんなことで体を疲れさせなくても日常の生活改善だけで眠れるように
なってきたので、安心しています。

そんな、のんびりしている2人の最近のマイブームはコレです!


ティ○ァールのスチームクッカー 

以前から葉の茶が欲しくて欲しくてたまらず、そこそこの値段の調理器具だし・・・
と購入するのを控えておりましたが、ある日、スーパーで美味しそうなさつま芋を
発見した瞬間、即座に購入!(単純だわ。。)

そこからほぼ毎日のように大活躍中ですよ。
さすがにさつま芋1本を蒸せるといっても、そんなに食べきれないと思い、ある程度の
大きさに切って蒸すことで早く調理できるし、素材そのままの味を楽しめるので今の所
大満足です。

かぼちゃ、さつまいも、ブロッコリーとかは岩塩つけて食べると超美味しいです。
逆に玉ねぎ、もやしは、炒めずに蒸して、もろきゅうの味噌をつけて食べると甘くて
これまた美味しかったです。
お料理苦手な人は、これなら調理できると思います。
(モモちゃんがコレなら自分でも出来そうだとつぶやいてました。。)

という訳で、葉の茶とモモちゃんのマイブームでした 

| 日常。 | 12:20 | comments(7) | -
魔法。

どうも、わんばんこ。
葉の茶です。

今週末にはモモちゃんが実家より戻ってきますよぉ。
何でも携帯を買い換えたとのこと。
葉の茶が使用している携帯のキャラクターが可愛いとかで、機種は異なるけど、キャラクター
を一緒にしたかったとのことです。
そんなこと言ってなかったけれど、モモちゃんって・・突然なのね。
可愛いとこあるわね 

さて、今日はモモちゃんに起きた事件を少しお伝えしておこうかな。
今となっては笑い話の1つだと思うが、その話を聞いた時はビビりました。。 

先月、モモちゃんはいつものように実家へ帰省することになったので、葉の茶の運転で
空港までお見送りをして元気に送り出しました。
モモちゃんは、飛行機に乗る前に必ず精神安定剤を飲んでから搭乗します。
この時もモモちゃんは、薬を飲んで搭乗口の向こうへ消えて行きました。

それから数時間後には羽田へ到着して、モモちゃんから  が届い・・・・・てない。
いつもなら到着後に連絡が入り、無事に着いたよ。
今からJRで移動するというメールが届くのですが、この日はメールが届かなかったんです。

でも、丁度いい時間帯の電車があったりとか駆け込んで乗り込まないといけないような
場面だってあると思うんです。
連絡しようにもその1本の連絡が遅れるってこともあるので、その時は、そのうちにメールが
届くだろうと思っていました。
でも、いくら待っても連絡がこない。

おかしいなぁ〜と思っていると、やっと連絡が入りました。


もしもし。葉のちゃん。

うん。
連絡が来なかったから、どうしたのかな〜って思ってたけど無事に着いたんだね。
今、どこ?

まだ羽田。

 えっ!?
まだ羽田?
お母さんが迎えに来てくれるのを待っているの?


ううん。
羽田に到着して歩いていたら甘いものが食べたくなっちゃって、お土産コーナーで甘い
お菓子を買って、さっきまでめちゃめちゃ爆食してた。


 え===?!
マジで?


うん。
で、食べ過ぎて気分も悪くなってトイレで戻していたら、長時間トイレから出てこなかったから
警備員の人が心配して尋ねてきたみたい。
ちょっと一旦、電話切るね
 

う・・うん。
また連絡ちょうだい。

うん。
じゃあね!


それから数十分後。。
こんなメールが届きました。

 
タイトル:警備員
トイレの外で警備員が待機することになってしまった。。
構わないで下さいとお願いしたが、見守るという形で待機するって
 


そりゃ、そうだわね・・
一般のトイレでも、長時間出てこなかったら心配するわな。
ましてや、場所が空港だったら犯罪に関与しているのか?
あるいは、気分が悪くなって倒れているのんじゃないかとかね。。
心配されるのが当たり前だね。

それから更にモモちゃん、まだトイレから出て行くことが出来ずに、最後には、どうやら
強制的に(もちろん本人の了解を得た上でだと思うが)空港内の派出所?的な所へ
連れて行かれたそうだ 
そして持ち物検査を受けて、出てくるのは何種類もある大量の薬

あまりにも怪しすぎたようで、薬の処方箋がないかとか質問されたそうだ。。
あららら 
そういう展開になるわな。。。

まぁ、どうにか診察券とか出して、自分は病気でこういう状況になっていて・・・
××うんぬん△△△かんぬん・・・
説明して、やっと解放されたそうで、次回から気をつけるようにと言われたそうです 
可愛そうなモモちゃん。。

結局、モモちゃん夕方17:00くらいの電車でやっと実家へ向けて移動したみたいだけど
確か朝2便目くらいの飛行機で移動したはずだけど。。
半日以上を空港で過ごしたことになるんですけど 

次は指紋でも採られたりなんかして 


モモちゃんが実家へ向けて電車へ乗ったと思われる数分後、モモちゃんママより1通目の
メールが届きました。

娘が具合が悪くなり警察沙汰になってしまったようです。。
やっと安定したようなので、駅に着く頃に迎えに行きます。
心配です・・
 

その後2通目のメールには、こんなことが書かれていました。

娘が羽田に着く頃に我が家の電信柱にカラスがずっと止まっていてカ〜カ〜って
鳴いていて、とっても胸騒ぎがして、あまりにもしつこく鳴くからベランダから追い払った。
羽田まで私が迎えに行ってあげれば良かったなぁ〜 


そんなメールが届きました。


まぁ、こんな状況が前回の帰省時に起きちゃったので、先週モモちゃんが帰省する時は
羽田に着いたら、真っ先に葉の茶へ到着の連絡をすることを約束して搭乗させました。
そして、到着後に電話が掛かってきたので、こんな暗示の魔法をかけてあげました。

『どこにも寄り道をせずに、真直ぐに帰ること』
『甘いものは見ないこと』

すると、たったコレだけのことなのに、モモちゃん無事に寄り道もせずに、今回は真直ぐ
実家へ帰省できたようです。
警察沙汰にもなりませんでした。(←コレが普通だけどね。。)

モモちゃんママからも、今日はカラスが鳴いていないので何もないと思います。
っていうメールが早々に届いたしねww

そういう訳で、羽田→九州へ来る時には何も起きないのに、逆路線だと体調が不安定に
なるっていうのは、潜在意識の中で何かあるのかも知れないなぁ〜。
でも、毎回、葉の茶が魔法をモモちゃんへ掛けてあげようと思います。
モモちゃん、心配しなくても大丈夫だからね。
毎回、葉のちゃんの適当な魔法をかけてあげるからね〜www

| 日常。 | 01:35 | comments(4) | -
9時間半の闘い。

本日2度目の更新でふ 

旅の最終日の続きです。
短かった旅も終わり、寂しいと言うより眠かった今回の旅。。
帰り着いたら思いっきり眠るぞ!
そんなことを思う4日めの朝を迎えた葉の茶って、どうなの・・・??

さて、そんな葉の茶の思いは置いといて〜、続きです。


<4日め>
この日は楽しみにしていた朝食バイキングを食べるため、6:00過ぎには起きて朝から
大浴場へ出かけた葉の茶。
モモちゃんは、そろそろ旅の疲れが出たのか珍しく深く眠っていました。
1人で広いお風呂に入って湯船を泳ぐ葉の茶  ←帽子はかぶってませんでしたが。。

その後、部屋へコソ〜って戻ったら、モモちゃんが起きていてイソイソと慌てたように
支度をしてました。
葉の茶もスグに着替えて仲良くバイキングへ。
バラエティーさ抜群のメニューで、テンションも2人して上がる 

食事を終えたあとは、渋滞に巻き込まれないように早めにチェックアウトをしてインターに
乗って次なる目的地へ 
到着した所は、倉敷市の美観地区。

モモちゃんが見てみたいって言っていたし、葉の茶も気になる場所だったので立ち寄って
みたのでした。
モモちゃんの趣味は、これまでも何度かブログの中で書いてきているけどご当地の
耳かき棒を集めること。
なので、ここでもお店を見つけては立ち寄って、岡山県だけに桃太郎があるのでは?
と思い2人して、今回の旅でもご当地グッズを購入しながら移動していました。

そして美観地区の観光も1時間したくらいで、そろそろ次に移動せねば渋滞に
巻き込まれちゃう。。
そんな感じでそそくさと、九州へ向けてまたまた移動。

2時間運転しては途中SAに寄ってトイレ休憩あるいは、少し飲み物を購入したりしながら
移動していきましたが、この帰るだけと思って安心していた葉の茶ですが、実はこのあと
結構、大変でした 

と言うのも、朝食バイキングをパクパクと美味しそうに食べていたモモちゃん。
大丈夫かな〜って思っていたら、案の定でした。
最初のSAでトイレに行ってくると言い残してから40分が経過しても戻ってこず。。 
一度戻ってきたと思ったら、まだ吐きそうだとかで、もう一度トイレに戻っていった・・

葉の茶も、今回の旅の中で慣れてしまってきたこともあり、モモちゃんが戻って来るまでの
間を車の中で読書したり、仮眠をとるとか時間をうまく使いこなしていました。
本は宿泊先で眠る前に読んだりホテルへ早くチェックインできたりしたら、時間も余る
だろうと推測して2冊は持ち込んでおこうと思って小説を持って行っていたのが良かった。
おかげで帰り着くまでに2冊とも読んでしまえました。
どれだけ待ち時間があったんだろう?? 

たぶん、最初のSAでは軽く1時間半近くは車の中で待機していたと思います。

で、そんな感じが何度か続く中、途中で給油したり短い渋滞に遭ったりしながら移動して
いたもんで、当然のようにお昼はSA。
でもまぁ、夕食はいくら何でも帰宅しているだろうから、自宅近くの場所で食事を済ませて
帰るか何か買って帰るとしようと計画していましたが、全然、最後まで計画通りにはいかず。。
夕食も途中のSAで食べました。。 

結局の結局ですが・・・
高速道路の上にいた時間9時間半でした・・・ 

本当はもっと掛かるところでしたが、葉の茶が120〜130kmくらいでかっ飛ばしたので
少し時間を短縮できたかなと。。

そういう訳で大変だけど、思い出深い3泊4日の2人の旅だったと思います。
まだモモちゃんの体調的には今回の旅行は早かったかも知れないけど、モモちゃんは
楽しかったと言っていたので、まぁいいっかな。。

最後に、今回の旅行でモモちゃんが購入してきた耳かき棒のコレクションをご紹介。



ちなみに広島あたりでモモちゃんが体調悪くて車の後部座席で眠っている間に葉の茶が
見つけて買ってきた”ドラえもん”が一番気に入ったそうです 

これ写真では分からないけど、本当に細部までよ〜く作れているんですよ。

次回の旅は、いつになるのか分からないけど、モモちゃんのコレクションは今後とも
変わらず続くことだろう・・・

| 日常。 | 22:57 | comments(6) | -
キレイへのこだわり。

本日は晴天なり。
あ・あ・本日は晴天なり。
なんつって  

今日の九州は、とっても朝から快晴で嬉しい限りです

最近、仕事と研修で夜も遅いし疲労も溜まってきたので、ここらでリフレッシュ休暇を
頂きました。
特に何をするとかっていうのは決めておらず、年末まであと2ヶ月ではあるけれど、ここから
怒涛の忙しさを迎えるであろうと推測して、一息つくために休暇を取得しただけです。

そんな葉の茶の一日は、目覚めてモモちゃんへメール 

その後、スグに洗濯機のスイッチを押し、その間に軽く食事。
洗濯物を干し、クイックルでお掃除&電球の傘部分や台所と洗面台の排水溝掃除。
広告・雑誌のまとめにリビングのガラステーブルを念入りに掃除してピカピカに 
ソファーやクッションもコロコロで埃とり。
とにかく埃が苦手なので、PC周りやTVの画面、後ろ側までもちろんピカピカに。

細かい部分を掃除するのとか好きなので、引き戸やクローゼットを開けた際の
レール(溝)部分も綿棒やピンセットを使って埃を取りました。
(見たことある人いると思うが・・・)

性格的に洗面台の鏡に水垢がついているのは気になるし、ガラス類に指紋がついて
いるのも気になる 

だからレンジガラス部分や冷蔵庫の取っ手部分とか汚れていたら即、拭き取りしちゃう。
一番こだわるのは、実は台所の蛇口部分がピカピカで輝いていないとイヤみたい。。

いつだったか芸能人で、水道蛇口の部分が輝いているのを見ると気持ちいいと言って
いたことを、たまたまテレビを見ていて共感したくらい、ココに水玉模様があると気になって
気になって仕方がない。
光るべき所が自分の怠惰によって、光らせることが出来なくなっているという自分への
プライドが許せないのかも知れない。。
大げさかもです・・・ 

ちなみにモモちゃんは掃除好きなので(母親譲りのようだ)、一般的以上にキレイに
しれくれていると思う。
しかし葉の茶のキレイの考えとして、埃がない。
汚れていないということ以外に、自分の中での理想のキレイがありまして・・・

ココからは、どうでもいい話だと思って聞き流して、いや読み流して下さい。

テーブルの上に何か物があると言う点から、キレイという部類から外れていると考えて
しまうのだ。。
葉の茶の感覚だけの問題だが、テーブルは食事をする時や何かをする時に一時的に
使う場所であって、その物事が終わったあとも何か机の上に残っているというのは
嫌なのら 

だから会社の机の上は、仕事中は物が出ていても帰りには備え付けの電話とLAN
だけが出ていることが理想です。
余分なものは本来の目的を忘れさせてしまうし、どちらかというと阻害部分が多いと
勝手に思っている。

こんな変な性格ではあるが、モモちゃんと暮らしているとテーブルの上にモモちゃんが
使い終わったボールペンが転がっていたとしても、譲歩していられるのだから、一体、
モモちゃんはどれだけ葉の茶にとって影響力のある人なんだろうと思ってしまう。

そもそもモモちゃんは毎日、食べたものを全部ノートに書いていて、一日分の摂取
カロリーを摂った日は、プールで泳ぐ以外にも洗い物や掃除とか進んで体を動かしている。
一緒に手伝おうとしても体を動かしたいからと言って断られる。
つい先日は、ガスレンジの周りをピカピカに掃除して大満足になっていた。

こんな場面を見ているから、自分の中で譲歩すべきだと思うし、何事も一生懸命な
モモちゃんだから自分のどうでもいいこだわりは、一緒にいる時間くらい相手に
合わせればいいじゃないかと思えるんだと思う。

そして、そんなモモちゃんは現在、実家へ帰省中。
関東は寒いらしいね 

今日は暖かくなっているようだが、九州から旅立つ日、6度も温度差があると
メールが届いたので、風邪を引いて帰ってくるのではないかと心配でたまらないが、
帰ってくるまでの間、葉の茶は自分なりの生活空間を楽しむことにしよう!

という訳で、本日はのんびり過ごす葉の茶でした。

旅の続き、最終版は、追って書きます。

| 日常。 | 12:23 | comments(0) | -
旅も中盤。

2009年下期に突入した訳ですが、ちょっと研修と重なっておりまして更新が遅くなって
しまいました。。
いつものことですが・・・


さて、続いて旅も中盤に差し掛かる部分を思い出しながら書いておきます。

モモちゃんは朝食:洋食派。
葉の茶は和食派ってことで、それぞれ別メニューを前日に部屋食で注文していたので、それを
しっかりと食べた後、朝からもう一度、道後温泉街をブラブラと観光 
マドンナバスとか電車も記念撮影して、2人で坊ちゃん団子や一六タルトも食べて見た。
松山も十分に満喫したところで、この旅2人が一番楽しみにしていた讃○うどん  を
食するため移動 


<3日め>
当初は讃○うどんを食べて岡山市の倉敷〜尾道〜広島宿泊の予定でしたが、
モモちゃんの体調の状況からすると、無理だなということを初日で悟ったので、2日めの
移動中に急遽、宿泊予定であった広島のホテルをキャンセルして旅の進捗状況の中で
宿泊先を決めることとした一番ドキドキハラハラの3日めでした。

とりあえず、どうにかなるだろうという感じで讃○うどんを求めて、ひたすら車を走らせた。
モモちゃんナビと葉の茶運転で、お昼ちょっと過ぎには無事に探していたうどん屋さんへ
到着!!
釜揚げうどんが有名なお店で、駐車場も店内もすごいことになっていましたが、食券を
買い求めて席についていたら、結構早めに食べれました。

九州の人間は、讃○うどんそのものに慣れており自分でも食べなれていると思っていましたが
本場で食べるうどんは、全く違いましたね。
もうハンパなく美味しい



香○県の人は、いつもこんな美味しいうどんを食べれるのかと思うと、羨ましいです。
モチモチとしたコシの強さとシンプルな出汁に本当に良く合います!
モモちゃんとめっちゃ感動でした

その後、モモちゃんが一度見てみたい!と強いラブコールのあった徳○県の鳴門へ。
丁度この日は風も強くて海もかなり大波が・・
でもって鳴門の渦って大潮の時間帯でないと見られないみたいで、なかなか海流の
関係もあって難しいみたいでした。

とは言えども、とにかく荒れ狂う大波を眼下に見ながら強風に足元をすくわれそうになり
ながら、渦の道(大鳴門橋遊歩道)をテクテク歩いてみました。

ちなみに真下まで45mだって・・

途中にガラスがあって、そこから真下が見えるんですが、モモちゃんは毎回ガラスの上に
立ち止まっては見ていました。
葉の茶は、全部、そのガラスの上はジャ〜ンプ!って飛び越えて行きましたが。。



まぁ、最終の場所まで行きましたが案の定、時間的にも大潮の時間帯も過ぎていたことで
大きな渦潮を見ることは出来ませんでしたが、岩間にぶつかる波のすごさはバッチリ
デジカメでも撮影してみました。
壁に掲示されていた写真を更にデジカメで撮影したのが以下の写真。
本当は、こんな感じで見れる時もあるらしい。。


気温も下がって寒くなってきたので、早々に引き上げて次なる移動地へ

この日の宿は、スケジュール的に見直したこともあって、モモちゃんの体調も考慮して
岡○県  に宿泊。

瀬戸大橋も渡ってきました!
ちょうど渡った時は、日が暮れていた時間でしたが、夜景がキレイで何だかロマンチックな
感じでした。
でも、強風だったのでハンドルを取られないように運転するのに精一杯で、モモちゃんに
対してやましいことする余裕もなかったわ・・
できれば仲良く手を繋いで、のんびりハンドルを握りたかったんだけど、ドライバーの
皆さん直線だからか分からないけど、高速道路なみに飛ばすんだもん。
怖いったらありゃしなかったわ・・

まっ、そういう訳で急遽、携帯から、じゃ○んを見て予約したホテル。
やはり車で行くわけなので分かりやすい所が条件。
近くにコンビニとかあるといいのかも知れないが、今のモモちゃんの状況からすると
真夜中に起きて買い物に行く可能性もあるため、葉の茶的気持ちは一切封印して
2人にとって嬉しい場所ってことで、温泉があるホテルにしました!
でもって、朝食バイキングもついた所で、決定!

おかげで迷わずに到着できたし、ホテルは何気に結構、格式高い方だと思いますが
お値段もリーズナブルで設備も整っているし、温泉にも入れて満足
もちろん翌朝のバイキングは、かなりの種類があって、近くに住んでいたら宿泊客で
なくても、食べに来たい!と思うバラエティーさで味もバッチリだし2人して大満足な
宿でした。

ということで、この日は途中で夕食も済ませてきていたので、サッサと温泉へ入り
爆睡でした。
モモちゃんが夜中に起きていたかも知れないけれど、葉の茶は記憶がございません。
結構、地図で見ると右、左、上へと車移動が激しかったので疲れきっていたんでしょう。。

| 日常。 | 18:51 | comments(3) | -
10ヶ月ぶり。

更新遅くなっておりまして、すみません。
PC環境もありですが、現在、今年最後の(たぶん)研修中で少し余裕なしです

さて旅の初日からモモちゃんの過食嘔吐の不安を抱えたままスタートした2人の旅。
この旅を楽しくさせるかどうかは自分の気持ち次第だなと思い、翌日には心を新たにした。


<2日め>
前日に観光を終えて本当は朝から次の目的地へ向かうはずだった予定を取り戻すため
朝から開館とともに見学が出来るようにモモちゃんとホテルからテクテクと2人で  
歩いて出かけた
さすがに朝1番の観光客で且つ、どう見ても船とか全然興味のなさげな雰囲気の2人。
でもガイドのおじちゃんたちは、朝1番のお客さんということでスゴク熱心に説明をしてくれた。
おかげでサラっと説明を流すつもりが、つい、一通りマジメに聞いて質問までしてしまった
とにかく知らないことだらけだったのでモモちゃんも葉の茶もとても良い勉強になりました。
ついでに記念に船の中とかもバシバシ撮影して大満足 

あと、ちょっとした体験コーナーの場所で2人とも真剣に遊びまくって大笑い
体も使って多少の疲れも出てきたので、次なる目的地へlet's Go!

そこから、しまなみ海道を渡って道○温泉  へ移動 
もう海の景色は散々、見慣れているようでも、海の穏やかさが違う!
波がないって感じで、一日中でも眺めていられると思うくらい素敵な海でした。
小さな島々もたくさんあって、本当に素敵な場所でした。

まぁ、そんな風に景色を楽しみながら夕方になってやっと目的地の場所へ到着。
まずは有名な温泉の前で記念撮影 
その後、その周辺をブラリと歩いた後に、自分たちが宿泊する宿へ移動。

あえて温泉街ではなく、少し山の手の離れた場所を選択したのですが、これが正解!
こちらが呼ばない限りは、そっとしておいてもらえるっていう宿で1棟コテージみたいに
なっていたので、他の泊り客とも出会わないし声も聞こえないのでゆっくり過ごす
ことが出来ました。

部屋でゆっくり食事をして、ジャグジーのついた内湯にに露店風呂、岩盤浴もついて
モモちゃんも大はしゃぎでした。
そして仲良くジャグジーのお風呂に入って、仲良くテレビ見て団欒して眠くなったので
いつものように就寝。

のつもりでしたが・・・・
めずらしくモモちゃんが葉の茶を誘ってきました 

ということで、広い部屋の中にほんのわずかな明りを灯して肌を絡めあいました。
モモちゃんはすっかり忘れていたようですが、2人の肌が重なり合うのは10ケ月ぶり
でした(長っ!)
久しぶりに聴くモモちゃんの声を懐かしく感じながら、モモちゃんの身をまとっている
ガウンを少しずつ脱がしていったのですが、ヤケに冷静な自分だったと思います。
モモちゃんの声は以前に聴いていた声よりスゴク感じている声だったような気は
しましたが、大切な場所はさほど潤う感じではなく、この感じる声とそうでない潤い。
この矛盾に不思議な感覚を感じながら、物事を冷静に進める自分が何とも言えない
感じでした。

モモちゃんは、とっても満足してスグに眠りについたのですが、葉の茶は頭の中で
薬の影響がどれくらいあるのかを考えていたのですが、そのうち眠くなったようで
いつのまにか深い眠りに落ちてしまったようです。
(ってか、毎度、睡眠欲に負けてしまう葉の茶です・・・)

翌朝、目が覚めるとモモちゃんは朝から岩盤浴に入っておりまして・・・ 
朝からかよっ!
とツッコミをしたのは言うまでもないです。

まぁ、そんな感じで2日めの旅もゆっくりと過ぎまして、続いて大幅な計画変更の
3日めの旅へと続くのでした 

| 日常。 | 01:28 | comments(3) | -
New | ▲Top | Old
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Powered by SHINOBI.JP